0929HONMAの鋳物ストーブを設置した。2011/09/29 19:53

中古の薪ストーブをあちらこちらと探すものの、なかなか見つからないものである。その話を毎回行っているリサイクルショップのオーナーに言うと、店には出していないが倉庫にしまってあるという。
見せてもらうと所々に錆が有るもののHONMAの鋳物の薪ストーブで、10mmほどの鉄板の台・足高にする鉄工所作成した台・ダンパーの着いた太めの煙突・普通の煙突など一式で26000円との事であった。旧型のストーブではあるが、新品は85000円程度で煙突等を考えると10万円はくだらないものであるが、弱気なオーナーに16000円で売って欲しい旨を伝えると渋っていたが、お金を取ってくるからと伝え自宅に戻りストーブの値段をネットで確認して店にもどり、16000円をオーナーに渡すとすんなり運んでくれることとなった。ついでに整備するまで自宅の外においておくので、掛けておくものもお願いした。
自宅で錆を落とし、耐熱塗料を塗ると新品同様になった。
自宅ではでは無理であるが、小屋にはこのストーブがよく似合う。
煙突が高温に成るので、波鉄板をホーマックで購入し、天井部分に近い煙突部分に巻いた。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
剱岳や槍ヶ岳は、何処のアルプスに有りますか?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://snowoffice.asablo.jp/blog/2011/09/29/6375567/tb